ブログ関連

wordpress ダッシュボードにログインできない!表示されないときの対処方法

こんにちは!asukaです。

つい先日、CocoonからJINにテーマ変更し、すべて設定をやりなおしていた時のこと。
cssをいじっていたところ、ダッシュボードにすら接続できない状態になってしまいました。
とても苦労したので今日はそのことをお伝えします。

この記事は、

  • cssを触っていたらダッシュボードにすら接続できなくなってしまった。
  • 画面が真っ白になってしまった。

そんな、困った!人に読んでいただきたい記事です。
少しでも私のような困った方の助けになれば!

※あくまでも私のパソコンでの動作になりますので、この方法を試される場合は自己責任で宜しくお願いします。

結論

結論からお伝えしますと…

JINでcssを編集する場合は、テーマのための関数(functions.php)をいじってはいけません。

functions.phpに限らず、私のような初心者や、cssを自分で作れない方は、テーマエディター自体を触らないほうがいいです。

必ず、外観 → カスタマイズ → 追加css からカスタマイズしましょう!!

ではでは、ダッシュボードに接続できるようになる方法を詳しく説明していきますね。

CocoonからJINへテーマ変更

冒頭でもお伝えしたように、先日、無料テーマCocoonから有料テーマJINへテーマを変更しました。
話は少しそれますが、お付き合い下さい。

これからブログを開設するかた、開設して間もないかた、今後変える予定があるならば
今すぐにでも変えるべきです!!!!

私は収益が発生してから変えればいっか!Cocoonは無料だしね!
くらいに思っていました。

ところがある日、Cocoonにも使い慣れたところで、無性にテーマを変えたい衝動にかられてしまい…勢いで変えました。

すると…
ワードプレス側で設定している部分は変わらなかったものの、
Cocoon側で設定しているもの

  • 広告
  • 吹き出し
  • SNS設定
  • トップのカスタマイズ
  • その他モロモロ

はすべて解除され、1からの記事のリライトと、SNS設定、カスタマイズ等、すべていちからやり直し。
そのとき記事数は20記事以上あり、まだリライトが済んでいない記事もあります。
Cocoonで設定を勉強したり、カスタマイズした時間がすべて無駄だったというわけです。

設定の仕方やカスタマイズの設定方法も全く違うので、頭が真っ白になりました。
私のような方を増やさないためにも、テーマ変更を検討されておられる方は、一刻も早く変更されるのをオススメします…。

ログインできなくなる

話しがそれてしまいましたが、Cocoonでは子テーマ内にある、

  • 外観 → テーマエディター → テーマのための関数(functions.php)

にcssを貼るか、

  • 外観 → カスタマイズ → 追加css

のどちらかにcssを貼れば、カスタマイズ設定できていました。

私はCocoonのとき、追加cssがごちゃごちゃになるのが嫌でしたので
テーマのための関数(functions.php)にcssを貼っていました。

JINに変えたところで、何の疑いも持たずに、テーマのための関数(functions.php)にcssを貼り付けようとしました。

メールが届く

テーマのための関数(functions.php)にcssを貼り付け、保存を押した瞬間、一通のメールが届きました。

こんにちは!

 

WordPress 5.2から、サイトでプラグインやテーマが致命的なエラーを発生させた場合にそれを検知してこの自動メールでお知らせする機能が追加されました。

 

今回の場合、WordPress がテーマ jin-child でエラーを捉えました。

 

まずはじめに、ご自分のサイト (https://asyun-diary.com/ ) を開き、表示上の問題がないか確認してください。次に、エラーが発生したページ (https://asyun-diary.com/wp-〇〇〇/〇〇〇.php ) を開き、表示上の問題がないか確認してください。

 

この問題をさらに調査するにはサーバーホストに連絡してみてください。

 

もしサイトが壊れていてダッシュボードに正常に接続できない場合、WordPress には特別なリカバリーモードがあります。これによりダッシュボードに安全にログインし、さらに調査をすることができます。

 

https://asyun-diary.com/wp-login.php?〇〇〇=〇〇〇_〇〇〇〇_〇〇〇&〇〇_〇〇〇=〇〇〇〇〇_key=〇〇〇

 

サイトを安全に保つため、このリンクは 1日 で有効期限が切れます。とはいえご心配なく。有効期限後でもこのエラーが再度発生すれば新しいリンクが送られてきます。

 

 

エラー詳細

===============

エラータイプ E_PARSE が /home/〇〇〇/asyun-diary.com/public_html/wp-content/themes/jin-child/functions.php ファイルの 11 行目で発生しました。 エラーメッセージ: syntax error, unexpected ‘?’

私は突然のことに戸惑いながらメールの指示に従い、

  • (https://asyun-diary.com/ ) ↓
  • (https://asyun-diary.com/wp-〇〇〇/〇〇〇.php ) ↓
  • https://asyun-diary.com/wp-login.php?〇〇〇=〇〇〇_〇〇〇〇_〇〇〇&〇〇_〇〇〇=〇〇〇〇〇_key=〇〇〇 

順にアクセスしました。
するとダッシュボードへログインすることができました。
(そのときメッセージが書いてありましたが、画面をスクショし忘れました。)

私は、”設定できないってことはcssが間違ってたんだ!”と解釈。
Cocoonで設定できていたので、まさかテーマのための関数(functions.php)にcssを貼らないほうがいいなんて、この時は少しも思いませんでした。

cssを少し書き換えてまた保存。

今思うと本当に馬鹿なことをしました…

二回目のメールは届かない

すると…急にダッシュボードへログインできなくなり、このような文言が↓

二回目のメールは届いていません…。
一回目に届いたメールで手順どうりに再度ログインしてみると…

”リカバリーモードが初期化されていません”
だそうです…めちゃくちゃ焦りました…。

解決に至るまで

そこから調べる作業が始まりました!
どんな記事やサイトを見てもなかなか解決にはいたらず、困っていました。
そして色んなサイトをみているうちに、”ワードプレスではなく、サーバーのデータをいじらないといけない”とか”phpをさわらないといけない”とか…。

ワードプレス側ではなく、契約しているサーバーへアクセスし、エラーをおこしている部分を直接削除しなければいけないことがわかりました。

私にはとても難しい用語が並んでいたので、わからない用語は一語一句調べました。
すると、調べていくうちに、”FTP”という言葉の壁にぶつかりました。

FTP(File Transfer Protocol)とは、ネットワーク上でファイル等の転送を行う通信プロトコルの1つです。簡単に言うと、FTPとはファイルを転送するときに使うプロトコル=約束事のことです。

通信プロトコルというのはネットワーク通信をする際の決まり事のことで、通信規約のようなものだと思ってください。このFTPという通信方法を使用することで、ファイルをサーバーとPCの間などでやりとりすることができるようになるのです。

https://www.sejuku.net/blog/9985

私はエックスサーバーですので、ログインしてみることに。
すると、ホーム画面にファイル管理という操作メニューがあり、クリック。

自分のドメインを開きます。

自分のドメインを開くと、なにやらみたことのある文字が…?↓

そうです。
メールのエラー詳細↓にも記載してありますが、ログインできなかったときの画面の文字です。
この
ログインできなかったときの画面が、どのファイルを修正しないといけないのか教えてくれていたのです!!

エラー詳細
===============
エラータイプ E_PARSE が /home/〇〇〇/asyun-diary.com/public_html/wp-content/themes/jin-child/functions.php ファイルの 11 行目で発生しました。 エラーメッセージ: syntax error, unexpected ‘?’

ここまでくればあとは簡単でしょ!
書いてある通りのファイルを修正すればいいんだっ!

public_htmlを開き、wp-contentへ。

wp-contentを開いたらthemesへ。

themesを開いたらjin-childへ。

jin-childを開いたらfunctions.phpへ。
functions.phpの11行目を修正すればオッケー!!

なのですが…
開いてみると、このファイルを読み込むためのソフトがありません。
と出ました…。

次はFTPソフトについて調べます…。

やっと解決ーっ!と思ったのに…先が思いやられる…

FTPソフト

そもそも、FTPソフトってなによ!?

FTPクライアントソフト(FTPソフト)とは、サーバーに置いてあるファイルを手元のパソコンにダウンロードしたり、逆に手元のパソコンからアップロードしたりするためのソフトです。

https://saruwakakun.com/html-css/wordpress/filezilla

なるほど…!そんな便利なソフトがあるのですね!

FTPのソフトにも色々あるようで、あるサイトでFTPソフトの紹介をしていたのでとりあえずダウンロードしてみようと思いました。
少し読み込んだところで、私のパソコンに設定しているウイルス感知機能が”このファイルは危険です”との警告が!!

そのFTPソフトは即ダウンロードをやめました。

どのサイトでどのソフトなのか名前は伏せておきますが、SEO順位は上のほうのサイトでしたので皆さまお気をつけ下さい…!

そこで調べていると、サルワカさんのこんな記事を発見。

https://saruwakakun.com/html-css/wordpress/filezilla

この記事通りにダウンロードし、設定完了。
画像つきなのでとても役に立ちました!

ですが、私はこの記事通りに接続設定をしてもうまくいかず、悩んでいました。

原因はFTPアカウントを設定していなかったから。
今までサーバーはドメインを作成するときにしか触ったことがなかったので、そりゃFTPアカウントを設定しているわけがありません。

FTPアカウント設定から自分のドメインを選択し、FTPユーザーIDを設定しましょう。

サルワカさんの記事と私のパソコンでは少し仕様が違いましたが、記事通りに進んでいけば無事解決できました!

まとめ

いかがですか?
少しでも皆さんのお役にたてれば幸いです…!

まとめポイント

  • テーマ変更を考えている方は今すぐにでも変えるべき
  • テーマのための関数(functions.php)を触らない
  • 契約しているサーバーで、エラーをおこしている部分を直接削除しなければいけない
  • FTPソフトを使おう
  • FTPアカウント設定も忘れずに

それではまた!おしまい。

ABOUT ME
asuka
九州在住、夫・娘・息子の4人家族。 めちゃくちゃズボラなテキトー人間。 おまけに面倒くさがりなO型。 詳しいことはプロフィールに書いています! 主に雑記ブログ。見やすく読みやすいをモットーに。 フォロー、お仕事依頼、質問等、お気軽にどうぞ!