節約

【市販のカラー剤を使って自分で髪を染める】ズボラで面倒くさがりだけど美容院に行ったかのように染める私流の方法。カラー剤のオススメは?

こんにちは、asuka(@asu0712)です。

最初にお伝えしますね?

この記事はズボラで面倒くさがりの筆者(@asu0712)が髪を染める方法ですので、

  • 少しでも美容院代を節約したい!
  • 髪は傷むのはいやだけど、美容院行っても傷むから問題ナシ!
  • 美容院に行く時間ないけど髪色はキレイにしていたい!

って方にオススメする記事ですので、

  • 上半身裸で染めるとか無理!
  • 耳や首にカラー剤がつくのなんて耐えられないわ!
  • 髪が痛むからいやだ!
  • そもそも自分で染めるとか論外!

って方はBackボタンでお戻り下さいm(_ _)m

また、この記事を見て自分で染めようと思われた方は、自己責任で宜しくお願いします!

自分で染めようと思ったきっかけ

最初に自分で染めようと思ったのは、子供が産まれたから。

美容院って、行ったら1、2時間はかかりますよね?
移動時間も合わせたら4時間もかかっちゃった!なんて事も。
小さい子供がいたら、なおさら外出は大変です。

そんな中、根本が伸びに伸びて、耐えられなくなったある日。
近所にカラー専門店がオープンし、通常料金より半額のイベントをやっていたのです。

「これは行くしかない!」早速両親に子供を預けてルンルンで美容院へ行きました。

カラー専門店

お店に着くと、満席で待っているお客さんがたくさん。
そこのお店は予約制ではなく来店して名前を記入した順。
病院なんかでもそういうシステムのところは多いですよね。

私が行った時には6時間待ちとかでした。
午前中に行ったので、名前を書いてまた夕方に行く事に。

夕方行くと、30分くらい待ってようやく呼ばれました。
そこは指名制ではないので誰が担当するかは運しだい。
私のその時の担当は可愛らしい女性の方でした。

そこで希望の色と別料金でのトリートメントの話しをされました。
トリートメントは3種類くらいあって、グレードが違いました。
カラー剤にも2種類あって、低グレードのカラー剤と髪に良いものが入っているカラー剤。
私は髪に良いものが入っているカラー剤と、一番安いトリートメントを選択。

あとは他の美容院と変わらない流れ。
シャンプーまで終わると、「はい、お疲れさまでした!」となり、自分で髪を乾かす仕組み。
私は特に何も気にならず、「あーシャンプー気持ちよかったー。ねむい。」くらいに思ってました(笑)

パッサパサやん!

シャンプーを終え、ドライヤーの席へ案内される私。
眠いのをこらえ、平常心をたもつ。

席には色んな物が置いてあり、トリートメント剤やヘアワックス、スプレーなど、お店で取り扱ってるものばかり。

私は洗い流さないトリートメントを手に取り、髪へ。すると…

 

えっ!!?うっそでしょ!!?キッシキシなんですけど!!?

 

私はめちゃくちゃ焦りました。

だって、シャンプーしたての、リンスもトリートメントも何もつけてない状態の、あの感じ。(伝わる人には伝わると思う。)
いや、もっとひどくしたバージョン(笑)

驚きを隠しつつ、トリートメントをたっぷりつける私。

ドライヤーで乾かしたら染めたところにうっすら境目が。
そうです。きれいに染まっていなかったのです。

驚きとガッカリとショックなのと…色んな感情が(笑)

次の日、お風呂に入るとキシキシなのは変わらず。いつも通りに髪を乾かすと、パッサパサでした…

 

その後1週間はキシキシとパサパサの状態は続き、もう二度とカラー専門店には行かないと思ったのでした…。

 

お金も時間もナイ

そんな出来事から3カ月ほどたったでしょうか…

根本は伸び放題で色もぬけまくり。

美容院へ行くお金も時間もなかったある日。

ドラックストアでふと気になったコレ。

リーゼ泡カラー。

商品紹介
なりたい自分にきっと出会える、印象デザイン泡カラー。なりたい印象に合わせて選べる2つのラインナップ。
濃密な泡タイプだから染まりにくい根元にもしっかり密着して、ムラなく美しい仕上がりを実現。
透明感とやわらかさを表現するために、グレーやブルーの色味をブレンドした「サロン発想」の色設計。
指通りなめらか、しっとり質感の染め上がり。
(医薬部外品)アフターカラー用リペアトリートメントつき。

使用上の注意
●ご使用の際は使用説明書をよく読んで正しくお使いください。
●次の方は使用しないでください。
・今までに本品に限らずヘアカラーでかぶれたことのある方
・今までに染毛中または直後に気分の悪くなったことのある方
・皮膚アレルギー試験(パッチテスト)の結果、皮膚に異常を感じた方
・頭皮あるいは皮膚が過敏な状態になっている方(病中、病後の回復期、生理時、妊娠中等)
・頭、顔、首筋にはれもの、傷、皮膚病がある方
・腎臓病、血液疾患等の既往症がある方
・体調不良の症状が持続する方(微熱、倦怠感、動悸、息切れ、紫斑、出血しやすい、月経等の出血が止まりにくい等)
●薬液や洗髪時の洗い液が目に入らないようにしてください。
●眉毛、まつ毛には使用しないでください。
●幼小児の手の届かないところに保管してください。
●高温や直射日光を避けて保管してください。

原材料・成分
パラアミノフェノール*、トルエン-2,5- ジアミン*、レゾルシン*、塩酸2,4- ジアミノフェノキシエタノール*、5-アミノオルトクレゾール*、水、POEアルキル(12~14)エーテル、MEA、ラウレス硫酸Na、エタノール、強アンモニア水、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、塩化アンモニウム、香料、無水亜硫酸Na、アスコルビン酸、ミリスチルアルコール、水酸化ナトリウム、エデト酸塩、安息香酸塩、水酸化ナトリウム液、ローヤルゼリーエキス、水解シルク液、キイチゴエキス、BG、無水エタノール *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

使用方法
1 1液を2液に加え混ぜ合わせます。
2ボトルを押して泡を出します。
3乾いた髪全体にたっぷり泡をつけ、指を立て くしゅくしゅとやさしくもみこみます。
4 20~30分放置した後、洗い流して、シャンプーと添付のリペアトリートメント(洗い流すタイプ)で仕上げます。

よく読んでみると、なにやら気になる文言が…

透明感とやわらかさを表現するために、グレーやブルーの色味をブレンドした「サロン発想」の色設計。

アッシュ系の色味が大好きな私。
今まで自分で髪を染めてことごとく失敗してきた私ですが、この文言で即購入を決めました。

 

美容院代10分の1くらいの値段で、しかもアフターカラー用リペアトリートメントまで付いてるなんて!

 

このカラー剤を使ってみた感想なのですが、なにより色ムラがなりにくい!自分で染めやすい!
今までは(もうずいぶん昔の事)泡カラーなんて商品がなかったのでとても驚きました。
是非、リーゼ泡カラー剤のシリーズをオススメします!

染める前の準備

その日は仕事が休みで子供達は保育園へ行っていました。
美容院で髪を染めてもらうときに美容師さんがやっている工程を、自分でもやってみる事に。

用意するもの

  • 好きな色味のリーゼ泡カラー剤
  • 不要なタオル(タオルをとめるための洗濯ばさみも)
  • ダッカール4本(美容師さんが髪をとめるときに使っているもの。髪をまとめられればなんでもよい。)
  • ラップ(仕上げに頭に巻く用)

注意すること

  • 髪にワックスやスプレーがついていたり、頭皮に汗や汚れがついている(残っている)ときは一度シャンプーしましょう。(多少の汗や汚れは大丈夫!汗で湿っていたら乾かしてね。)
  • 前がボタンになっている服を着る、もしくは上半身裸。(服を着たまま染めると服が脱げなくなるから要注意。私は冬場は前ボタンの服、夏は上半身裸でやっちゃいます。)
  • お風呂場で染めるのはNG!(どうしても湿気が多くなりやすい場所のため、染める場所にはむいていません。)
  • 染めてるときに液が飛んでしまったり、床に落ちたりするため、新聞紙をひいたり、液が飛ばないように気を付けよう。
  • 商品説明でもあったように、皮膚が弱い方は必ずパッチテストをする。
  • 体調の良い日を選び、換気はしっかりおこなう事。

ブロッキング

ブロッキングって?と思う方も多いと思います。
ブロッキングとは、髪の毛を少しずつ束にしてまとめておく事をいいます。
美容院で髪を染めた事がある方はわかるかと思いますが、美容師さんが染める前に髪を分けてるアレです。

ブロッキングは適当でもいいので、やっておきましょう!

本当ざっくりで大丈夫です!こんな感じでわけます。

肌らぶより画像をお借りしました

EとFはこれから塗る場所なので何もしなくて大丈夫。

自分だとどうしても面倒に感じてブロッキングを怠ってしまう方も多いと思いますが、実はそれは色ムラの原因です!

 

ブロッキングをする前に上半身裸になるか、前ボタンの服に着替えるといいよ!服を着る場合にはタオルをかけておくのを忘れずにね!

 

その他の準備

箱の中には

・1液・2液
・手袋
・説明書
・トリートメント

が入っています。

肌が弱い方や気になる事がある場合には説明書に沿って行って下さい。
私は面倒なので説明書に目もくれず手袋を装着。
1液と2液を混ぜます。

 

首や耳に液がついて落ちなかったら心配!な方は油分を含むクリームを髪の生え際や耳に塗ります。メイク落としやハンドクリームなんかでOK!

 

自分で染めてみよう

肌らぶより画像をお借りしました

まずEとFの襟足の根本から塗っていきます。
襟足から順に、1㎝~2㎝分けて塗るを繰り返します。(私は面倒なので指でざっくりわけて塗ってます。)
ざっくりでいいので、黒い部分だけを塗るように意識します。

EFが終われば、CD→ABのように塗っていきます。

一度塗りはじめると色が染まっていきますので、できるだけ素早くおこなって下さい!
色ムラの原因になってしまいます。

ABまでいくとEFの中間。毛先は残しておいて!
こちらもEF→CD→ABのように。毛先は残す。

 

髪の短い方はこの工程(中間塗り)はなくてOK!

塗るのはだーいたいでOKです!

 

中間のABまで終わったら一旦、毛先は残して全体を揉みこみます!追液して、揉みこみましょう。

ある程度揉みこんだら一気に毛先を塗ります。(液がまだ残っていたらここで追液)

 

襟足にぬり始めてから毛先を塗るまで、だいたい20分以内を目安で塗り終えましょう!もう一度言うけど、ゆっくりしてると色ムラの原因になってしまいます!

 

塗り終えたら髪が肩につかないようてっぺんに集めて髪をすべて包み込むようにラップします。
顔には巻かないでね。

ここで染まるまで放置します。

個人差がありますが、私の場合ラップを巻いてから20分放置ではまだ色が入りきれていませんでした。(過去に失敗した経験があります。)
なのでいつも30分置くようにしています。

先日パソコン作業に夢中になってしまい、50分くらい置いてしまった事があります…
色ムラにはなっていませんでしたが、シャンプーした時、髪がフンニャフニャ。
だいぶ髪によくない事をしてしまいました…皆さんもおきをつけ下さい。

日頃から染まりにくいという方は35分とか、少し長めに放置するといいかも?

時間が経ったら洗い流します。
洗い流す前に、少し髪を濡らし、液が頭に残っている状態で全体を揉みこみます。
そうするとより色が髪に入るので、完全に流してしまう前に一度揉みこみましょう。

シャンプーが終わったら、アフターカラー用リペアトリートメントをつけて洗い流します。
ドライヤーで乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけて乾かしましょう!

メリット

最初に述べたように、メリットとしては

  • 少しでも美容院代を節約したい。
  • 美容院に行く時間がないけど髪色はキレイに保っていたい。

などありますが、残った液で髪以外に好きなところを染められるメリットがあります。

例えば眉毛や髭。髪同様、人に見られる場所ですね。

美容院でついでに染めてくれるんですが、美容院で染めると恥かしくないですか?
色んな人に見られるのと、せっかくキレイに化粧しているのに眉の部分だけメイク落としを使わなければいけなかったり…
私はこれが嫌で嫌で。

なのでいつも髪を染めるついでに眉も染めてしまいます。

デメリット

デメリットとしてはやはり色ムラができやすいこと。
自分では後ろがみえずらいですし、染めにくいですもんね…。

そして準備が少々面倒ですし、まわりに液が飛ばないよう気を付けないといけません。
面倒ですが、ブロッキングは必ずすることをオススメします!

自分で染め始めて何ヶ月か経ちましたが、色が抜けやすいように感じます。
そこでこんなものを発見。

商品紹介
「リーゼプリティア 髪色サプリ アッシュ系で染めている髪に 170g」は、ヘアカラー後、気になってくるイヤな黄味をおさえて、 染料が毛髪内部に浸透して抜けにくく、自然で好印象な髪色に整えるおふろで使う染毛料です。
ブラシネス(*1)を効果的におさえる技術を採用。*1.ブラシネスとは、ヘアカラー後、色が抜けて髪が黄味がかり、明るくなってきたり、金髪っぽくなってくること。
毛髪保護成分(*2)配合。 *2.シルクエッセンス(加水分解シルク)、ポリクオタニウム-22、アモジメチコン、ビスセテアリルアモジメチコン
週に1-2回を目安にお使いください。 セミロングヘア(肩から脇の下くらいの長さ)約6回分。
●ご使用の際は、必ず同封の使用説明書をよく読んで、正しくお使いください。
●ヘアカラー後、色が抜けて黄味が気になり始めたら、週に1-2回を目安にお使いください。髪に負担はかかりません。
●使用説明書は大切に保管してください。
【準備するもの】
●本品の箱に入っているもの:チューブ、仕様説明書、手袋
●別にご用意いただくもの:髪をふくタオル(汚れてもさしつかえないもの)

使用上の注意
●お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
●お肌に合わない時は、ご使用をおやめください。(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
●目に入らないように注意し、目に入った時はすぐに充分洗い流してください。
●頭髪以外の部位に使用しないでください。
●子供や認知症の方などの誤食等を防ぐため、置き場所にご注意ください。
●直射日光のあたる場所に保管しないでください。
【その他の注意】
●本品は乾いた髪への使用はおすすめしません。
●次回のヘアカラーで色合いを変えたい場合は、1週間以上前から使用を控えてください。
●使用後、パーマをかけると色落ちします。色落ちしたら再度ご使用ください。
●公衆浴場等でのご使用は、汚れ等で周囲の人の迷惑になりますのでご遠慮ください。
【汚れに関するご注意】
●手や爪に色がついた場合は、石けん等で洗い流してください。色が残っていたとしても、洗髪や入浴等によって数日で自然に落ちていきます。
●浴室内の浴槽、床、壁、鏡等についた場合はすぐに洗い流してください。
●容器についた汚れは使用後に洗い流してください。
●髪がぬれた状態(汗、雨、スタイリング剤等)では色落ちし、衣類等につく場合があります。

使用方法
(1)シャンプー後、髪の水気をよく切ります。
(2)適量(セミロングヘアでピンポン玉大 約4個分)を髪全体につけてなじませます。なじませた後、爪を中心にしっかり手を洗ってください。
(3)髪をよくすすぎます。シャンプーは不要です。※放置する必要はありません。汚れてもさしつかえないタオルでふいてください。ふだんの感触に仕上げたい場合は、剤をすすいだ後にコンディショナー、トリートメント等を使用してください。
※暗い髪に使用しても効果は感じられません。※すでに染めている部分と伸びてきた部分の色の違いを解消するものではありません。 ※本品は白髪用ではありません。

色味の抜けた黄色い感じがとてもいやだったので、とても気になる商品ですね・・・!

まとめ

いかがですか?
筆者流、自分で髪を染める方法でした!

まとめポイント

 ・髪が汚れていたら洗い流す。
 ・脱ぎやすい服を着る、もしくは上半身裸。
 ・お風呂場で染めるのはNG!
 ・皮膚が弱い方は必ずパッチテストをする。
 ・体調の良い日を選び、換気はしっかりおこなう事。
 ・ブロッキングは大事!
 ・塗る時間は20分以内が目安!
 ・新聞紙をひいたり、液が飛ばないように気を付ける。
 ・放置時間は個人差があるので気を付けて!

私はもう何ヶ月も自分で染めていますが、色ムラが気になったことはあまりありません。(後ろは見えてないけど。)

大体3週間に一度染めているので1カ月1000円程で収まっています。

昔は2ヶ月に一度美容院へ行っていたので(1回6000円くらいかかっていました)すごく節約になりました!

それでは、また!おしまい。

 

ABOUT ME
asuka
九州在住、夫・娘・息子の4人家族。 めちゃくちゃズボラなテキトー人間。 おまけに面倒くさがりなO型。 詳しいことはプロフィールに書いています! 主に雑記ブログ。見やすく読みやすいをモットーに。 フォロー、お仕事依頼、質問等、お気軽にどうぞ!