育児

無痛分娩?不安だった出産を乗り越えた奮闘記録–長男編–

こんばんは、asuka(@asu0712)です。

我が家の長男は9ヶ月。

2018年7月の暑い日に誕生しました。

長女の時とは出産方法、週数も全く違い、無痛分娩を希望ていたのですが破水から始まり、38週で出産となりました。

今日は長男を出産したときの話しです

無痛分娩について

私は長女の時何も考えていなかったので、普通分娩で出産しました。

そう何度もなかろう出産、色々な方法を経験してみたかったのと、前回の痛みの感覚がまだ残っていたからだ。

まずは無痛分娩について色々と調べました。

無痛分娩ってなに?

無痛分娩とは、麻酔を使用して、陣痛の痛みを和らげて出産する方法です。

通常よりもお産をスムーズにすることができるようになり、難産を予防することが可能になります。

陣痛があまりに痛すぎると、呼吸法なんて行うことができません。

呼吸がきちんとできていないと、赤ちゃんに酸素がいかなくなってしまいます。

無痛分娩にすれば、リラックスした状態で出産に臨めるので、酸素を赤ちゃんに行き渡らせることができます。

痛みは?

人によって出産時間は違いますが、無痛分娩にすると、初産婦さんでも3~6時間ほどで出産できるのが平均とされています。

2人目以降であれば、2~4時間という早さで出産できます。

自然分娩よりも、楽に出産することが可能となるのです。

だからといって、痛みがまったくなくなるというわけではありません。

無痛分娩という名前から、痛みが一切なくなるというイメージを持っている人も少なくありません。

実際は「痛みが軽くなる」というのが正解です。

痛みが軽くなる以外は、通常のお産とほとんど変わらないということを覚えておいてくださいね。

無痛分娩は保険適用外

自然分娩であっても保険は適用されませんので、無痛分娩も保険適用外になります。

痛みを和らげる処置をするため、通常の分娩よりも費用が高くなることが多いです。

病院によって費用は違いますが、通常の分娩費用に加えた金額を支払う必要があります。

個人施設だと1~5万円、一般的な総合病院だと3~10万円、大学病院だろ10~16万円ほどプラスされます。

私が出産した、病院はプラスで支払うという事はありませんでした。

費用については、事前にきちんと確認しておくことをおすすめします。

無痛分娩できない?

無痛分娩は硬膜外麻酔をする分娩方法のため、一時的またはごくまれに副作用をおこすことがあります。
そのため、次のようなかたには選択していただけません。

  • 麻酔薬に対するアレルギー反応がある
  • 血液疾患がある
  • 心疾患がある
  • 感染症がある
  • 腰椎に極度の側弯がある
  • 腰椎骨折や腰椎手術の経験がある
  • 高度肥満症である

私の通っている産院では、体重80キロが目安と言われました。

破水した!

妊娠37週と6日、暑い夏の日。病院に定期健診にきていた。

この時すでに赤ちゃんは3400gほどになっているとのことで、あまり大きいと出産するときが困るよ。

と先生に言われていた。

女医さん
女医さん
まだ1㎝も開いていませんねー。いつでも産まれてきていいんですけどね。赤ちゃんも大きいので少し刺激しておきましょう。

刺激って・・・・・・!もしかして!!

そうです。刺激とはいわゆる子宮口をグリグリするやつです。

私は長女のときに経験済だったので、痛さは知っていました。

これがめっちゃくちゃ痛いんです・・・

女医さん
女医さん
はい、ではいきますねー。

ぎゃあああああああ!(心の声)

私は痛みに耐えた。ものの10秒くらいだったけど、私にはとても長く感じた。

女医さん
女医さん
はい終わりましたよー。陣痛まではつながらないと思うけど、おしるしとかくるかもしれないから。

そう言われたのでとくに何の心配もせずに子供を保育園にお迎えにいき、家で夕飯をつくり、お風呂に入って、つも通りに過ごしていた。

子供を寝かしつけていると、パァン!!!と弾ける音が。

音とともに私はヒィッ!!と叫びました。

子供をみると、とても驚いた顔(笑)

破水だとすぐに気付いた私はその辺にあった服を股に挟む(笑)

私は慌てて両親に電話し、迎えに来てもらうことに。

その後病院に電話し、今から落ち着いて慌てずに来院してくださいと言われました。

病院に着くと助産師さんが分娩室まで連れていってくれた。

時間は21時頃だっただろうか。

女医さん
女医さん
痛みはありますか?陣痛はきている感覚は?

全くありません。

女医さん
女医さん
これからすぐに出産にはならないので、お子さんとご両親には一旦帰ってもらいましょう。

えっ、破水してるのにすぐに出産にはならないんだ!(心の声)

私は知らなかった。

破水すると、それが刺激になって自然に陣痛が始まることが殆どです。
もし、なかなか陣痛が始まらないようであれば、陣痛促進剤などを使って、陣痛を起こしてお産になるようにします。
大体、(陣痛が始まって)24時間〜72時間以内にお産になるように、という方針の病院が多いようです。

引用:ベビカム「前期破水って?」より

子供はこのとき2歳2ヶ月。

私と離れて寝たことがなく、とても不安だったが、この日は両親の家で預かってもらうことにした。

陣痛に至るまで

何時間経過しただろうか。

相変わらず分娩室にいる。

陣痛がこない・・・全く痛くない(笑)

私は睡魔に襲われてきた。

そこへ助産師さんが。

女医さん
女医さん
陣痛こないようですねぇ。一旦陣痛室へ行きましょうか。

陣痛室で様子をみることになった。

待ってみよう

女医さん
女医さん
破水しているので、もうすぐ陣痛がくるはず。1日待ってみましょう。

次の日、これから始まるであろう戦いに備えて朝、昼、夜と美味しいご飯を堪能した。

それでもいっこうにお腹が痛くなる気配はない。

また次の日の朝。ぐっすり眠れた。

その日も朝ご飯を堪能。

お昼ご飯を食べたら、陣痛促進剤を使ってみましょうとのこと。

い、いよいよか・・・

まず錠剤から始まる。

錠剤を飲んでも反応ナシ。

陣痛促進剤の点滴が始まった。

約2年ぶりの感覚。

生理痛の強いバージョン。

時間がたつに連れて痛みが強くなっていったけどまだ耐えれたので夜ご飯を食べた。

夜になっても本陣痛につながらない。

女医さん
女医さん
今日はもう点滴はやめて、明日また再開しましょう。今日はゆっくり休んで。

そもそも、破水しているのに赤ちゃんは大丈夫なのか?(心の声)

とか考えつつも、私は頷く。

止まぬ痛み

ところが・・・陣痛促進剤の点滴は抜いているのにいっこうにおさまらない生理中の強いバージョン。

5分おきくらいで襲ってきやがる。

助産師さんが巡回に。

女医さん
女医さん
痛みが治まりません?ちょっと診察しますねー。

・・・あら、今陣痛がきてるようだし、子宮口も5㎝開いているから、もうこのまま出産してしまいましょうか!

2回目の出産なので子宮口も開きやすくなっているようだ。

分娩室へ歩きだす。今回は痛いがすんなり歩ける。

いよいよ分娩台へ。徐々に徐々に痛みが増す。

不安でたまらなかったけど痛くてそれどころじゃない。

無痛分娩希望してたけど、注射すると楽になるぶんどうしてもいきむ力が弱くなるので、ある程度子宮口が開かないと注射できないらしい。

それもっと早く言えやあああああああああ!!!!!

とか思ったけど今は息を整えるのに精一杯。

前回、どうにかなるでしょ!的なお気楽モードだったため、呼吸法など全く勉強しておらず地獄をみたため、今回はソフロロジーってやつをきちんと習得してきたのである。

ソフロロジーとは
出産の時に代表的な呼吸法といえばラマーズ法がありますが、もう一つソフロロジー呼吸法も有名です。

ソフロロジーとは、フランスで始まった出産方法です。

ソフロロジー呼吸法は、リラックスできる音楽を聴きながらエクササイズやイメージトレーニングをすることで、出産をする不安や怖いという気持ちを軽くし、前向きな気持ちでお産ができるようにしていきます。

気持ちが前向きになることで母性を育むことにもつながります。

ソフロロジー呼吸法は単なる出産時の呼吸法ではなく、リラックスした状態で陣痛を受け入れ、赤ちゃんとともにお産を乗り越えようとする力となります。

引用元:https://mamari.jp/3000

・・・がしかし。だんだん呼吸法どころじゃなくなる。

麻酔登場

先生!は、早く無痛にして!!!!

もう敬語を使うどころじゃなかった(笑)

必死で訴える私。

女医さん
女医さん
今8㎝ですねー。うーん・・・まだ早いけど・・・入れてみますか。

やった!と思ったのもつかの間、猫背を要求される。

陣痛の波がある中、猫背の体制がとてもツライ。

必死で猫背になるが、陣痛の激痛が走り、のけぞってしまう。

先生から何度も怒られ、必死になって猫背になった。

背中なのでどんな状況かは見えていないが、背中に管のようなものがある感覚があった。

ガムテープみたいなもので固定されている。

女医さん
女医さん
はい、では麻酔しますね。

背中全体がツーーっと、ひんやりしたような感覚になる。

徐々に痛みがやわらぐ。

痛みがやわらぐにつれて、力が入らない。

女医さん
女医さん
もっといきんで!赤ちゃん出てこないよ!

私は精一杯いきむが、力が足りないようだ。

女医さん
女医さん
子宮口が閉まってきてるしいきむ力が弱いので、一旦麻酔抜きますねー。
痛いけど自力で頑張りましょう!

私は嘘でしょ!!と思いながら痛みに耐え続けた。

徐々に痛みが強くなっていく。

私は呼吸法なんかお構いなしに叫び続けていた。

女医さん
女医さん
ようやく10㎝になりましたよー!もう少しです!頑張りましょう!

そう助産師さんが言うと同時に、ようやく夫が駆けつけてくれた。

夫に手を握られ、必死にいきんだ。

女医さん
女医さん
赤ちゃんの頭が見えてきました!今から麻酔いれますね!

またツーーーっと冷たい感覚が背中に走る。

が・・・さっきと違って痛みが治まらない。

少しマシになったくらい。

私はこの世の終わりくらい叫びながらいきんだ。

すると、ドバドバドバーーー!!っと何かが股の間から出ていく感覚。

と同時にオンギャーーーーーー!!!!という元気な泣き声を聞かせてくれた。

女医さん
女医さん
おめでとうございます。元気な男の子ですよ!

私はとても幸せな気持ちになった。

ベビーとご対面

産まれてきれいに拭いてもらい、産まれた体重は3448g。

これが40週で産まれてきていたらと考えると・・・38週で産まれてよかったと改めて思った。

時間を見てみると深夜2過を過ぎていた。

今回は8時間くらいの出産だったようだ。

姉とそっくりである。

きれいに拭かれて私の胸元に連れてきてもらった。

温かい。手をチュパチュパくわえていた。エコー写真でよく見ていた光景だった。

麻酔は徐々にきれていくと同時に、足先が少しピリピリした感覚があった。

麻酔のせいなのかどうかはわからない。

今回はなんと陰部切開もしていないらしい。

人間の体ってスゴイ。

この日はもう遅かったので何も食べずに部屋で休む事になった。

お腹すいたのと産後のアドレナリンが出ていて眠くなかったが横になったら寝ていた。

無痛分娩を経験してみて

先生から聞いたり、インターネットなどでも調べてはいたけど実際経験してみて

  • 全く痛みがなくなるわけではない
  • 陣痛真っただ中、猫背になり動くのを我慢しないといけない
  • 子宮口がある程度開かないと麻酔が打てない
  • 麻酔が打ててもいきむ力が弱まるので子宮口が閉まってしまう
  • いっときだが、背中がかゆくなった

やはり経験しないとわからないことも多い(笑)

自然分娩、無痛分娩、どちらも経験したが、三度目の妊娠がもしあるとするならば・・・

私は自然分娩を選ぶだろう。

おしまいっ!

追伸

今回の出産は色々と勉強し、呼吸法も覚えたりしました。
そのときにお世話になったアプリをご紹介します!

ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報
ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報
開発元:株式会社ミルケア
無料
posted withアプリーチ

「ミルケア」は妊娠中から産後まで、ママと赤ちゃんの記録を簡単に残すことができるアプリです。日々の記録をデータ・写真・テキストで手軽に残すことができます。


【妊娠中から残せる、赤ちゃんの記録】
胎生期から乳幼児期の環境が、大人になってからの生活習慣病などのリスクにも影響する可能性があるといわれています。妊娠中や赤ちゃんの頃から記録を取り、生活のリズムをつかむことで、これらのリスクを軽減する手助けをします。

【妊娠中や子育てについて、役立つ情報が届く】
あなたが登録した出産予定日や出産日を元に、必要な情報を解析。医師監修の役立つ情報が適切なタイミングで届きます。

【有名グラフィックデザイナー、山川春菜による書き下ろしスタンプ】
日記の機能では、オリジナルのスタンプで写真をおしゃれにデコレーションすることができます。

【産休・育休・給付金がわかる「マネー診断」機能】
アプリ内のツールに、出産予定日や、お給料を入力するだけで、産休・育休の期間や、もらえる給付金等の時期や概算を、簡単に計算できます。

今や妊娠出産アプリは沢山ありますが、このアプリは使ってよかった!
【産休・育休・給付金がわかる「マネー診断」機能】
この機能がとっても助かりましたよ!

是非使ってみるべし!

ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報
ミルケア / 妊娠・出産・子育て情報
開発元:株式会社ミルケア
無料
posted withアプリーチ

↓これも読んでみてね!

バルーンって?不安だった出産を乗り越えた奮闘記録--長女編-- こんにちは、asuka(@asu0712)です。 我が家の長女はもうすぐ3歳。 私のお腹がさぞ居心地がよかったのか...
夜間断乳に成功したときの奮闘記録! こんにちは、asuka(@asu0712)です。 私は9ヶ月になる息子がいます。 もうすぐ育児休暇が終わり、仕事復帰。 ...


ABOUT ME
asuka
九州在住、夫・娘・息子の4人家族。 めちゃくちゃズボラなテキトー人間。 おまけに面倒くさがりなO型。 詳しいことはプロフィールに書いています! 主に雑記ブログ。見やすく読みやすいをモットーに。 フォロー、お仕事依頼、質問等、お気軽にどうぞ!
関連記事