育児

【出産後の髪の悩み】これって元にもどるの?産後髪がすごく抜ける!クセ毛になった!?その理由と対処方法

こんにちはasuka(@asu0712)です。

私は2児の母なのですが、産後の抜け毛問題には頭を抱えてらっしゃる方は多いのではないでしょうか?

私もその一人。
1人目、2人目ともに出産後、ハゲるのではないだろうかと思う程髪は抜け、ようやく子供が1歳になる頃に短いポヤポヤの毛がたくさん。
髪は少ないし、まとまらないし…苦労されている方は多いと思います。

私の場合、1人目の時はあまり感じなかったクセ毛問題。
2人目を出産すると異常に強いクセ毛が生え、朝ドライヤーでセットしても会社に着く頃にはクネクネ。
それが前髪だから大問題。とても困っています…

何か良い対処法はないものか…皆さんにもお伝えできればと思います。

  

自分のため、いや!悩んでいるママたちのためにどうにかならないか!?

この問題!!髪は女の命!!

 

結論

結論から言うと…ホルモンバランスの変化は産後1年くらい過ぎると元に戻りますので、少しずつ髪の質も戻ることがあります

必ずしも元に戻るとは限りません。

主な原因はホルモンバランスの乱れ。
生活習慣や睡眠不足、ストレスなども原因です。

では対処方法は…?

髪が抜ける原因

産後、髪の毛が抜ける主な原因はホルモンバランス。
妊娠、出産でホルモンバランスは大きく変化するため、それが髪にも影響します。

一方で、妊娠中の期間はほとんど髪が抜けません。
そのため、産後急激に抜け毛が増えることで、多くの方が驚かれますが、この抜け毛は徐々に減っていくので、あまり気にすることはありません。大体、1年ほどで元に戻ります。

髪質が変わる原因

産後に髪質が変わってしまう原因は、こちらもホルモンバランスの変化によるものと考えられます。

また、生活習慣や睡眠不足、ストレスなども主な原因です。
女性ホルモンの分泌や生活習慣などによって個人差はありますが、最近は高齢出産や食生活の乱れが影響して、出産後急に白髪が増えた、髪がうねるようになった、髪が細くなったなど、髪質が変わり悩まれている方が大勢います。
このようなことを防ぐためにも、産後は特に丁寧にケアすることが大切です。

対処方法は?

ホルモンバランスの変化は産後1年くらい過ぎると元に戻りますので、少しずつ髪の質も戻ることがあります。

ですがなんの対策もしないでほったらかしでは、うねりやクセ毛は改善するどころか、乾燥によるパサつき、抜け毛やハリ・ボリューム不足などの髪のエイジングトラブルを加速させてしまうかもしれません。

特に30代・40代のママの場合、年齢に伴うものと産後の変化による一過性のものと両方の原因が考えられるため、エイジングケアと産後のケアの両方が必要となります。

 

”年齢に伴うものと、産後の変化のものと両方の原因が考えられるため、エイジングケアと産後のケアの両方が必要”

だなんて…ただでさえ子育てで忙しいのに、正直自分に構ってる余裕なんてないですよね…

 

シャンプーを変えてみる

出産で肌質や体質が変化して、これまでのシャンプーが合わなくなっている可能性があります。

頭皮に合わないシャンプーは頭皮の乾燥やベタつきの原因にもなってしまって、頭皮トラブルを引き起こします。
髪のうねりが気になる場合は、シャンプーやトリートメントをしっとりタイプに変えてみましょう。

また、毛根が汚れていると、髪がうねりやすくなるので、頭皮の脂を落とすように優しく洗いましょう。

ただし脂の落としすぎには気をつける必要があります。
実はその脂が髪のツヤを生むのです。脂を落としすぎると髪がパサパサになってしまいます。

シャンプーをする時は、余分な脂を落とすだけで落としすぎないようにしてください。

  

何か言ってること難しい…

要するに、一度でしっかり洗って、二度洗いや三度洗いしなくてもいいってことだよね!

 

また、シャンプーの後はしっかりと乾かすことが大事です。

髪の毛が濡れたままだとキューティクルは痛みやすくやっています。
髪が濡れたまま寝てしまうと枕との摩擦で髪を傷めてしまいます。

シャンプーの後は髪を包むように優しくタオルドライしたら、なるべく風量の多いドライヤーを使って、手早く髪の根元から乾かしましょう。温風で乾かした後は、冷風で仕上げるとキューティクルが引き締まり髪にツヤが出ますよ。

頭皮マッサージ

頭皮の毛穴のたるみや歪み”も髪がうねる原因に。
シャンプー時や入浴後に地肌を動かすようにしてしっかり頭皮をマッサージしましょう。
マッサージをすることで血行が促進され、髪に栄養を行き渡らせて、健康な髪へ導いてくれます。

血行促進成分が入ったシャンプーを使ったり、抜け毛も気になる場合は女性用育毛剤を使ってマッサージすると一段と効果的です。

栄養をしっかりとる

栄養をとると髪の質を戻すためだけではなく、母乳にも影響してきます。
ホルモンバランスにも関係することなので、しっかりと栄養を摂るように心がけましょう。

”まごわやさしい”ってご存じですか?
この「まごわやさしい」は、食品研究家で医学博士の吉村裕之先生が提唱されている“バランスの良い食事の覚え方”だそうです。日本に昔からある食材を食生活に取りいれることで
生活習慣病の予防や老化予防、疲労回復、健康的な身体づくりなどの効果が得られるとされています。

・まめ類  タンパク質、マグネシウム、レシチン(納豆や豆腐など)
・ごま   抗酸化栄養素(ごまやピーナッツなど)
・わかめ  カルシウム、鉄分、ミネラル
・やさい  抗酸化栄養素、ビタミン、食物繊維
・さかな  青魚、神経細胞の活性化
・しいたけ ビタミンB1、ビタミンD
・いも類  食物繊維、ビタミンB、ビタミンC

今は”まごたちわやさしいかな”や、“まごわやさしいよな”も合言葉としてあるようです!

・まめ類  タンパク質、マグネシウム、レシチン(納豆や豆腐など)
・ごま   抗酸化栄養素(ごまやピーナッツなど)
・たまご  ビタミン、ミネラル、タンパク質
・ちち   タンパク質、カルシウム、ビタミンB2
・わかめ  カルシウム、鉄分、ミネラル
・やさい  抗酸化栄養素、ビタミン、食物繊維
・さかな  青魚、神経細胞の活性化
・しいたけ ビタミンB1、ビタミンD
・いも類  食物繊維、ビタミンB、ビタミンC
・かじつ  抗酸化栄養素、ビタミン
・ナッツ類 高タンパク質
・まめ類   タンパク質、マグネシウム、レシチン(納豆や豆腐など)
・ごま    抗酸化栄養素(ごまやピーナッツなど)
・わかめ   カルシウム、鉄分、ミネラル
・やさい   抗酸化栄養素、ビタミン、食物繊維
・さかな   青魚、神経細胞の活性化
・しいたけ  ビタミンB1、ビタミンD
・いも類   食物繊維、ビタミンB、ビタミンC
・ヨーグルト マグネシウム、カルシウム、ミネラル、乳酸菌
・ナッツ   高タンパク質、ビタミン、良質な油

産後は自分に割く時間がないもの。
食事から豊富に栄養を補給することが難しい場合は、サプリメントで補給するのも手です。

まとめ

主な原因はホルモンバランスの乱れ。
生活習慣や睡眠不足、ストレスなども原因。

頭皮の毛穴のたるみや歪みも原因の一つと考えられていますので、頭皮ケアやマッサージ、栄養をしっかりとって産後の体を労わってあげましょう。

  

産後は一番気を使うし大変な時期。

だけどママの体も悲鳴をあげている時期でもあります。

少しだけでも自分に割く時間をつくりましょう!

今後の自分のためでもありますから!

 

それでは、また~。おしまい。

 

ABOUT ME
asuka
九州在住、夫・娘・息子の4人家族。 めちゃくちゃズボラなテキトー人間。 おまけに面倒くさがりなO型。 詳しいことはプロフィールに書いています! 主に雑記ブログ。見やすく読みやすいをモットーに。 フォロー、お仕事依頼、質問等、お気軽にどうぞ!